ウォーターサーバーの電気代を知る

ウォーターサーバーは電気のコンセントにつないで使用します。そのために電気代がかかるのですが、それぞれの会社によって電気代の料金は違いがあります。

電気代はいくらくらいかかるの?

これから設置する人は大体の目安として電気代がどれくらいかかるのか知っておくといいかもしれません。平均すれば1ヶ月あたり1000円程度かかると言われているのですが、ボトルの本数によっても違いがありますしサーバーの種類によっても違いがあります。近頃増えつつあるのは消費電力をエコにして使えるタイプです。省エネタイプは1ヶ月あたりの電気代が350円から500円程度ですので、従来のサーバーよりもかなり安くなるのです。しかしこの値段が妥当なのか、安いのかどうかも見当がつかない人は多いかと思いますが、電気ポットと比べるとわかりやすいかもしれません。

電気ポットの電気代は?

電気ポットはだいたいどれくらいの電気代が掛かるか知っていますか?電気ポットの場合はだいたい1ヶ月に千円程度かかるのです。お湯をいつでも使いたいからといってずっとポットにお湯を入れっぱなしの人がいますが、そうなると使っても使わなくても、お湯だけなのに千円必要になってしまいます。その点ウォーターサーバーの場合はいつでも冷たい水も温かいお湯も、どちらも使うことができて、省エネタイプでしたら1ヶ月350円から500円なのでかなりお得です。

具体的な詳細は?

具体的には各社どの程度の料金設定になっているのか見てみましょう。フレシャスは電気代が300円程度です。コスモウォーターで400円程度、アクアセレクトは少し高めで600円から千円、ワンウェイウォーターは400円程度です。恵ウォーターも少し高めで千円程度、クリクラは500円、アクアクララが350円、アルピナウォーターが千円となっていますので、ピンからキリまでといったところでしょうか。

一番安いところと、一番高いところ

一番安いところで300円から、一番高いところが千円程度となっています。300円と千円では1ヶ月あたり700円も差がありますよね。これは1年にすれば、8400円の差になりますので、かなり大きな差額となると言えるでしょう。

電気代も選ぶ目安にして

これまではサーバーのデザインや水の美味しさ、また使い勝手の良さ、ノルマがあるのかどうかといった問題で選んでいた人も、電気代にどれくらいかかるのか、それを目安にして選ぶという方法もひとつの選択肢としてあることを覚えておきましょう。電気代の安さは今後維持していくにあたっても大きく経済的に影響を与えることとなりますので、それは大きな問題です。たかだか数百円と思っている人もいるのですが、その数百円が実は塵も積もれば大きくなることもありますので、しっかりと比較をして選びましょう。

省エネがお得

どんな家電でも現在お得と言えるのは省エネです。省エネタイプを選ぶことが出来るサーバーがいいかもしれませんね。もちろん省エネタイプを用意していないところももしかするとあるかもしれないのですが、用意してくれているところならお得になります。

ちょっとした差ではありますが

電気代はちょっとした差だと思っている人も圧倒的に多いのですが、ちょっとした差と安易に思うのではなくて、それは大きな問題と捉えて選ぶ際の選択肢として考えるといいでしょう。確かに小さなことかもしれないのですが、実際はその小さな問題が大きく発展することにもつながるからです。ノルマを心配している人、レンタル料金を支払うことが無駄だと感じている人にとっても、電気代を考えるということはとても大事なことになるでしょう。

こんなサーバーはない

利用する側からすれば一番良いサーバーというのはレンタル料金が無料で、水も安い、ノルマがない、そして電気代が安い、なおかつおしゃれなサーバーではないでしょうか。しかし残念なことにそのような利用者にとってとてもメリットが高いサーバーはないのです。なぜなら利用者にとって得をするということは、言い換えれば会社にとっては損をすることにもなりかねないからです。
会社はある程度儲けを出さなければ成り立ちませんので、黒字にするためにはある程度得をするようなシステムになっているはずなのです。ですから、全てにおいて利用者にとって全くデメリットのない、損をしないウォーターサーバー等は、存在していないといってもいいでしょう。もしそのようなうまい話があれば、もしかすると別のところで費用がかかったり、何らかのトラブルがあると考えられますので注意したほうがいいでしょう。全てが安くて無料で、デザインも良いというようなサーバーがあれば、それは赤字になりますし、それでは運営していけないといってもいいでしょう。
電気代の目安を知り、電気代がいくらかかるのか、それによって選ぶという選択肢もありますので、サーバー選びで悩んでいる人は電気代もチェックして選びましょう。

2016年6月2日